自分は自分の空き家解体

去年はジャッジが新人で50本塁打で大ヒーローでしたが。

サンチェスも33本塁打打ってますからね、順調な感じに見えたんですが。

一昨年は53試合で20本塁打ですから162試合換算では60本塁打を超える感じだったわけで。

3割近かった打率も.280に届かずでしたから。

ジャッジの勢いと、注目がジャッジに行くことで、焦りみたいのがなかったか?と思うわけです。

野茂が入ってきて、阿波野が輝かなくなったのを思い出しました。

今年は大スランプで、結局18本塁打、打率も1割台。

捕手として守備に不安もあるので、打てないと意味のない存在(失礼)になってしまいますし。

脚も速いわけではないので、コンバートするにも…肩は強いから三塁とかいいのかな。

ジャッジはジャッジ、自分は自分の空き家解体、とやってくれたらいいんですが…

それでも惚れた弱みですね、来年もサンチェスを応援しますよ!

がんばれサンチェス