住んで居た頃向かいの空き家を解体して

明日は唄う会明後日は県フェス用特別練習で明後日は定期健診と3日続くので急きょ駅前に出かけて来た 銀行で通帳記入などをしたが何処も長い行列が出来ていた 今年最後の年金支給日の所為か何時もよりお年寄りが多く感じた バス旅行の写真を焼き増しする為DPEに寄ったが年賀状用の写真を選ぶのに手間取っている人が居て 店員さん一人で忙しそうだった 遅番の店員さんが来たがしびれを切らしてクレームをつける客もいた。

出来上がりに20分位かかるので市場を巡り掃除用具など年内に必要なものと 洋品店で正月用のインナーを忘れない内に購入した 介護用品やお年寄りの使う日用品などを扱って居る数少ない店に来ていた老夫婦は店員さんに電話番号を聞いて居た 「レシートに載って居ますよ」と言って居たが ご主人は「レシートは直ぐ無くすので手帳に書いて置く」と言った 奥さんは黙ったまましきりにご主人の手を探して居た。

老々介護らしいがまだ二人とも杖なしで手を繋いで歩いて居るのだろう 嘗て高台に住んで居た頃向かいの空き家を解体して自宅を改装する為一時的に住んで居た夫妻を思い出した 何時も手を繋いで仲睦まじく散歩して居たので年を取ったらあの様な夫婦に成りたいと思って居た ある日車で来た八百屋さんで買い物をしていたら 件のご主人が「恐れ入りますが」と話しかけてきた この近くだと思うのだが家が何処だか判らないと言う。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


*