ギザギザポテチやきそば
数少ない成功例。やきそばの上にふりかけのつもりで
ギザギザのポテチを握りつぶしてバラまいたもの。
種類はプレーンだけでなく、コンソメもサワーオニオンも合う。
ギザギザ系が歯ごたえという点でベストマッチ。
ただし口のなかで突き刺さることが多い。血の味が混ざる。

④チョコレートラーメン
単なる事故。チューインガムも入っていた。地獄だった。

⑤ファイヤー板チョコパン
トーストに塗るものがなく、板チョコを載せてレンジに入れた。
パンがふにゃふにゃになっただけで、チョコは溶けない。
たぶん空き家解体で火力が足りないのだろうと思い、魚を焼く網を用意し、
硬いままのチョコが載った柔らかいトーストを置いて
そのままガスレンジにかけてみた。
しばらくしてチョコの端あたりが溶けはじめたので成功を確信したが
突如、パンが発火。メラメラと燃えはじめた。
これはいかんと火を止め、いったん皿に移す。
間もなく沈下したが、消し炭みたいなトーストが出来上がった。
歯ごたえは最高だったが、サバ臭いチョコパンは強烈だった。

・・・お食事中の方にはお詫び申し上げる。