スペイン中央政府は、独立宣言をしたのかしてないのかについてプチデモンに
回答を求める。
独立宣言をしたのならば即時の自治権停止を勧告。

現在、15日までの回答猶予期間。

でもって、警察による暴力的弾圧なんですが、あれはスペイン警察の日常です。
あいつらに群衆排除を命じればああなります。
空き家への不法占拠排除などで、ホームレス支援左団体などが大規模な交通遮断デモを
やった時もあんな感じでした。

あと、ユーロユニオンは最初から今まで一貫してスペイン中央政府の言い分に
肩入れをしていて、カタルーニャ独立の場合はユーロユニオン加入は認めないと
言い続けています。

さらに、SNSによる情報操作は両陣営ともに大規模に行われています。
自分の見たいものしか見ないというのが、ネット情報の恐ろしさ。
検証作業はなしに拡散に次ぐ拡散。
アラブの春で、結果がどうなったのかを思い出せ!という私の声は届きません